スノーマン・目黒蓮のダンスが上達した?ダンス歴は?ダンスの特徴は?

目黒蓮ダンスSNOW MAN(スノーマン)
スポンサーリンク

スノーマンといえば、ジャニーズのアイドルグループの中でも特にダンススキルが高いことで有名です。

スノーマンのメンバー・目黒蓮さんのダンスがかなり上達したという噂があります。この記事では、目黒さんのダンスが上達したという情報や目黒さんのダンス経験、ダンスの特徴などについて調べてみました。

この記事を読んだ後は、きっと目黒さんのダンスが見たくなります♫

スポンサーリンク

目黒蓮のダンスが上達した?

スノーマンのイケメン担当・目黒蓮さんのダンスが上達したという情報があります。スノーマンは2020年1月にCDデビューしました。デビュー3周年ですね。

スノーマンのほとんどのメンバーにダンス歴があり、世界大会で優勝経験のあるメンバーもいます。周りのレベルが高い中で、目黒さんのダンスが上達しているとわかるということは、かなり練習して上達されたと思われます。

ダンスの時の体の硬さが取れて、優雅な動きになって来た

無個性なダンスから自分の長所を出せるダンスになってきた

セクシーでカッコよく、キレも出てきた

ダンスが上達したという意見は、2022年頃から出て来ているようです。スノーマンのデビューが2020年です。目黒さんのダンスは、最初の頃はバックダンサーのような無難で無個性なダンスと言われていました。

デビューしてからの2年間で、かなりの練習をこなし、レベルの高いメンバーに合わせてレベルが上がったのでしょうね!

ウエーブ(体に波が流れているように見せる)アイソレーション(身体のある箇所だけを動かすこと)がかなり上達したという意見もありました。

2022年9月に放送された「それSnow Manにやらせてください(それスノ)SP」でのダンス対決では、メンバー全員で合わせられたのはたった2回だったそうです。それでも本番に向けてしっかり仕上げて来た目黒さんのプロとしての姿に感動しました。

 

それにしてもスノーマンのダンスのレベルが高すぎますね!

目黒蓮のダンス経験は?

目黒さんはジャニーズに入るまではサッカー少年で、強豪チームでサッカーに打ち込んでいました。

14歳でジャニーズに入所してからダンスを始めたそうです。それまでダンスの経験は皆無です。

ちなみに、ダンス歴のあるSnowManメンバー

  • 岩本さんは6歳でダンスを始めた
  • 深澤さんはジュニア歴15年
  • ラウールさんはダンスの世界大会で優勝
  • 渡辺さんはジャニーズに入所前からダンスを習っていた
  • 阿部さんは小学2年からダンスを習っていた

そんなすごいメンバーに追いついていることがすごいですね!

恵まれた体格と脚の長さ、サッカーで鍛えた運動神経、そして身体の柔軟さはもちろんですが、目黒さんのかなりの努力があって今のダンスレベルになっているんですね。

目黒蓮のダンスの特徴は?

目黒さんのダンスの特徴をダンサーの方が解説している動画が人気です。

目黒さんのダンスの特徴として、まずは以下を挙げています。

  • 動きがキレッキレ
  • 足が長い
  • スタイルが良い

D.D.』での解説では、

  • とにかくシルエットがキレイでお手本のよう
  • 動きがクリア
  • 無駄がない

と絶賛されています。

またダンスの特徴として、

ウエーブがきれい

長い手足のコントロールが完璧

色気がある(サラサラの髪をかき上げる仕草など

体幹が鍛えられている

クールな表情の中での男らしさの表現力

存在感やオーラがすごい

とにかくすごいことがよく分かります!

まとめ

「目黒蓮のダンスが上達した?ダンス歴は?ダンスの特徴は?」についてまとめました。何度見ても素晴らしい動きに目が釘付けになります。

多くのメンバーが、ダンスの経歴が長い中で遜色ないダンススキルを身につけた目黒さんの努力が素晴らしいですね!

長い手足や美しいお顔の魅力も存分に発揮して魅せるダンスです。

これからもスノーマンのダンス、目黒さんのダンスを楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました