本ページはプロモーションが含まれています

新浜レオンの学歴は?【中学・高校・大学】それぞれの出身校やエピソードまとめ!

新浜レオンの学歴男性芸能人

演歌歌手の新浜レオンさん。俳優としても活躍され始めて注目度が上がっています。

ドラマ『下剋上球児』では、オーディションに参加し役をゲットされています。ドラマ『下剋上球児』は高校野球がテーマです。

新浜レオンさんも実際に、高校野球に青春を捧げてきたそうです。

この記事では、新浜レオンさんの出身校や野球のエピソードなどをまとめました!

新浜レオンの出身大学は?

新浜レオンさんの出身大学は、大東文化大学国際関係学部です。

高校までプロ野球選手を目指していたレオンさんですが、甲子園出場が叶わなかったことでスッパリと夢を諦めたそうです。

お父さんと同じ演歌歌手を目指しつつ、お父さんから進学を薦められたため大学に進学しました。演歌歌手のお父さん・高城靖雄さんの鞄持ちをしながら番組出演などもし、下積みを経験しました。

大学3年生(2017年)の時に、大学内で行われたミスター大東大コンテストでグランプリを獲得しています。

ミスター大東大のコンテストでは、客席を森田公一とトップギャランの『青春時代』を歌いながら練り歩いたそうです。その時の客席の反応を見て

将来は歌手になって、若い世代に向けても歌謡曲の素晴らしさを伝えていきたい!

と思ったそうです。

それから、歌手への道を目指すために自分の歌を録音したデモテープを音楽事務所に送っていたそうです。演歌歌手がいなかったビーイングから連絡があり、資料作成の撮影が行われることになりました。

高校野球のキャッチャーとして鍛えていたレオンさんは、現役時代からは10kg減量していました。しかし、まだ筋肉質すぎると指摘を受けてしまいます。そこで、たった2週間でさらに10kg減量して撮影に臨んだそうです。

その撮影で、デビューへの道が決まりました。そして、2019年5月1日『離さない 離さない』でデビューします。

新浜レオンの出身高校は?

レオンさんの出身高校は、千葉英和高等学校です。

甲子園に出場しプロ野球選手を目指していたレオンさんは、最初は習志野市立習志野高校への入学を目指していました。しかし入試に失敗し、青森県内の高校で甲子園を目指そうとしていました。

しかし、千葉県から出るのと止められ千葉英和高等学校に入学しました。

高校時代はキャッチャーとしてキャプテンも務めており、甲子園を目指していました。最後の大会は千葉県ベスト4で終了しました。

レオンさんは現ソフトバンクの投手・重田倫明選手の高校時代の捕手でした。

新浜レオンの出身中学は?

レオンさんは千葉県白井市出身です。出身中学は白井市立白井中学校です。

中学時代も野球部に所属して頑張っていました。元は内野手でしたが、監督の勧めでキャッチャーになったそうです。

小学生から野球を始め、プロ野球選手を目指して小・中・高と野球に打ち込んだ学校生活だったそうです。

新浜レオン学歴【まとめ】

演歌歌手で、俳優としても注目されている新浜レオンさんの学歴についてまとめました。

  • 大学は大東文化大学で、大学3年生の時にミスター大東大に選ばれた
  • 高校は千葉英和高校、硬式野球部のキャプテンでキャッチャーだった。相棒のピッチャーは現役のプロ野球選手ソフトバンクの重田投手だった
  • 習志野市立習志野高校を希望していたが不合格だった
  • 千葉県白井市出身のレオンさんの中学は、白井市立白井中学校

レオンさんはドラマ『下剋上球児』でバッティングセンターの店員役で出演します。がっつり高校野球の球児だったレオンさんの演技に期待ですね♪

ドラマ『下剋上球児』のロケ地は→下剋上球児のロケ地・撮影場所を特定!

キャプテン日沖の弟役は→小林虎之介の経歴は?

{IMAGE_URL}{CLICK_LINK}
  • {BODY_TEXT}
  • {IMAGE_URL}{CLICK_LINK}
  • {BODY_TEXT}